運命の人に出会う話

運命の人に出会う話 【最新話】3話/1巻 ネタバレと感想 デザート9月号2021

「運命の人に出会う話」3話が読めるよ!
どの雑誌で読めるのかな?

デザート9月号で読めます。

今回のお話は内容が盛り沢山です!
グッと動きが出たような気がしますね。

早速読んでみたので、ご紹介します!(ネタバレ注意)

『運命の人に出会う話』【最新話】3話/1巻の情報

雑誌:デザート2021年9月号(2021年7月26日発売)掲載
著者:あなしん
出版社:講談社

『運命の人に出会う話』【最新話】3話/1巻のネタバレ

登場人物

本田 優貴(ほんだ ゆうき)
20歳 大学生

相馬伊織(そうま いおり)
23歳 大学5年生(歯学部) バイトはガソリンスタンドと歯医者

夏木ヒロ
20歳 伊織のバイト先(ガソリンスタンド)の後輩 優貴の地元の隣町出身 優貴のことが気になってる

瀬野 仁(せの じん)
夏木と塾が同じ 優貴と同じ中学の同級生 優貴が中学のときに好きだった初恋の人
カフェでバイト 昔はバーでバイトしていた

ネタバレ

優貴は伊織に合コンのお礼に作った料理は上手に出来なかったけど、今度は美味しく作りたいとスマホでレシピを探してた。

伊織の好きな料理がわからなくて、もっと伊織のことが知りたいと思って聞こうとしてたら…
夏木から明日ヒマっだったらお茶しようと誘いの連絡が入った。

次の日にカフェで夏木に会って、会話の流れで伊織のことを聞いてみた。

伊織のことで夏木が知っているのは…

  • 彼女はいると思う。もしくは彼女じゃなくても、それなりに仲の良い女の子がいると思う。
  • いいマンションに住んでるけど、家賃も生活費も自分で稼いでるらしい。

優貴はそれを聞いて、だからバイトをいくつもしてるんだ。
瀬野のことで傷ついた優貴にやさしくしてくれたのも女の子に慣れていて伊織にとって特別なことじゃないんだと思った。

優しくしてくれた伊織にお礼しようと思ってた気持ちもどうでもよくなってしまって、今日は美味しいものでも食べてパーッと飲みたい気分だと夏木に言うと飲みに行こうということになって話をしてると…
カフェの店員さんがサービスだと言ってケーキを持ってきてくれて優貴は驚いた。

なぜならカフェの店員さんが瀬野だったからだ。

夏木のサプライズでプチ同窓会のつもりで優貴を呼んだらしい。(瀬野がなぜか早くプチ同窓会をしたかったみたいで)

瀬野はむかし好意で手作り弁当を作ってくれていた女の子のことを陰で気持ち悪いと言っていた。

その弁当を作っていた女の子が優貴だったということを夏木が知っていると思って、優貴はびくついてたのだけど夏木の様子を見ると知らないみたいだった。

てっきり伊織がその女の子は優貴だと夏木に教えたと思っていた。
確認するためにお手洗いに行くと言って伊織に電話して聞いてみると、教えてないというので優貴は自分の黒歴史を夏木に知られてなくてホッとしたのだった。

瀬野もいるし飲みに行くのは適当に断ろうと思ってお手洗いから席に戻ると、夏木が居なくて瀬野が座っていた。

夏木は急用で用事が出来たから終わったら合流すると言っていたと瀬野が言い、優貴の手をつかんで次の店に行こうとカフェから連れ出した。

優貴は手をつかんで連れ出すという強引にもとれる瀬野の態度に、本当にあの瀬野なのかと驚いていた。

でも昔の面影を残した瀬野の表情が見えると、ここに居るのはあの頃大好きだった大人になった瀬野なんだと一瞬ときめいてしまう。

しかしほだされてはいけないと、あの頃優貴が作った弁当は気持ち悪いと言って本当は食べてなくて、塾の仲間にあげてたのだろうということを思いきって瀬野に聞いてみた。

優貴からそれを聞いた瀬野は…
夏木の記憶違いだ、あの頃弁当をもらってすごく嬉しくて毎回写真に残してたぐらいだと言うのだ。
証拠にスマホにまだ持ってる写真を見せてくれた。(優貴が1番最初に作ったお弁当の写真)

優貴と瀬野がそんな話をしていた時夏木は…
いつもより早い時間にガソリンスタンドのバイトに来ていた。

ちょうどバイト中だった伊織が理由を聞くと、プチ同窓会をして優貴と仲良くなれるように協力してもらおうと瀬野のカフェのバイト先に優貴を呼んで顔合わせをしたけど、夏木が席を外したすきに2人が居なくなっていたと言う。

スマホを見ると瀬野から今日は2人にしてほしい、毎日でもバイト先のランチおごるからと連絡が入っていたというのだ。

伊織は、瀬野は女の子にひどいことをするやつだって夏木は知ってるのになんで2人きりにさせるんだと聞くと、昔のことだし2人は元同級生だし、瀬野が毎日ランチおごるっていうぐらい必死だから身を引いたと言う。

伊織は心配になって優貴に電話をしてみると、全然問題のない様子に拍子抜けしたが、弁当の件は夏木の勘違いで瀬野とバーにいるという。

伊織は優貴が酔ってるのが気になって、優貴はちゃんと家に帰れると言うが、念のため今いる店の場所をきいて電話を切るのだった。

伊織は家に帰ろうとしてたけど、優貴のいる店を検索してどんな店なのか調べてみると、お店の口コミの内容にラブホ街の入口にあって女の子を口説くのにいいお店だと書いてあるのを見てしまう。

伊織は心配になって急いで優貴がいるお店に行くと…

心に響いた場面(セリフ)

伊織はお酒を飲み終わり優貴を送って帰ろうとすると、自分も手伝うと言う瀬野を、タクシーで帰るから大丈夫だと断った。

自分を警戒してるのかと瀬野が言うと、優貴と自由に仲良くしたらいいけど誠実な態度で向き合ってほしいと言う。
伊織は優貴をもし傷つけるようなことをしたら許さないと瀬野に釘をさして店を出る。
瀬野は優貴と伊織が仲良さそうに帰るところを見て、気に入らないという表情をしたのだった。

タクシー乗り場のベンチで目が覚めた優貴は、酔って呼び出して送らせるなんて申し訳ないと伊織に謝る。

あんなに瀬野のことで大泣きしたのに、お弁当のことも含めて勘違いだったのがわかって、今日は瀬野に会えて良かったと言う。

優貴がそう思えたなら良かったと伊織が言うと、優貴はやっぱり伊織にちゃんとお礼がしたくなって、料理をまた伊織に作ると言っていたから好きな食べ物は何かと聞いた。

彼女がいるなら迷惑はかけないし、伊織が誰にでも優しいのはわかった上で勘違いしないから作らせてほしいと言うと伊織は…
彼女なんていない、いたら優貴を家に上げない、誰にでも優しくするなんてそんなめんどくさいことはしないと言った。

優貴とは知り合って間もないのに優しくしてくれるから誰にでも優しいのだと思ったと優貴が言うと、伊織はブレスレットを触りながら関わるって決めた奴には幸せでいてほしいからだと言うのだ。
帰りのタクシーの中で優貴は、運命の人を見つけたいと言ったことを真剣に考えてくれる伊織のことを本当に優しくて、しかも見た目もやっぱりかっこいいとじっと見てしまった。

優貴は男の人に思わず見とれてしまうなんて初恋(瀬野)以来だと気付いたのだった。

伊織が傷つけるようなことをしたら許さないと瀬野に釘をさすところがサイコーにしびれました!!
めちゃくちゃかっこいい。

関わるって決めた奴には幸せでいてほしいという伊織には、何か信念というか、自分の中で決めていることがあるんだなと思いました。
その信念がまたもやかっこいい。

そう決めた過程には過去に何かあったのかなと伺わせる雰囲気がありました。
すごく気になります!

『運命の人に出会う話』【最新話】3話/1巻の感想

優貴が伊織のことを気になってきている雰囲気はあるんだけど、伊織の優しさは自分だけの特別なものじゃないという思いが好きになることをセーブさせているような気がしました。

でも見ている感じでは、気持ちをセーブさせてももう遅いというか…伊織に恋に落ちてしまってると私は思います!

そうじゃないとごまかしていて優貴はわざと鈍感なフリをしてるんじゃないかと思ってしまうぐらいですよ。

気になる点で言えば、今回の話以外でも伊織がブレスレットを触っている場面がかかれています。

ブレスレットは伊織の関わるって決めた奴には幸せでいてほしいと思うようになった過去の出来事において、重要なアイテムなんじゃないかと思っています。

誰かからもらったものなのか、それが伊織にどう影響を与えたのか…いろいろ想像をかきたてられています。

伊織は優貴に特別な感情はないのかどうかというところですが、友達にしてはすごく世話を焼いてて気にしてると思うんですよね。
でも優貴と違って大人な伊織なので心の内がなかなか見えるような場面がありません。

瀬野もこのままなはずがないと思うんです。

弁当の件も夏木の勘違いと言ってますが、本当はどうなのかわかりませんね。

なんかちょっと瀬野は裏表があるというか、二面性があるような気がしてなりません。

また何かしら優貴に関わってくると思うと、どんな展開になっていくのか楽しみでしかたありません。

あなしん先生は、8月に出産を控えているそうです。
新連載が始まったばかりなので休載が多くなるのを気にされてますが、3話までの内容でも十分楽しませて頂いています。
早く知りたいという気持ちは確かにありますが、次の話の展開がどうなるのか妄想を膨らませて楽しみに待っていますね!
そしてあまり無理せず赤ちゃんと体調を第一にされて下さいね。
ファンはいつまででも待ってますので大丈夫ですよ!

「運命の人に出会う話」4話の掲載は、デザート12月号(2021年10月24日発売)です