トレンド

鈴木千裕のパンクラスとキックボクシングの戦績や入場曲は?ハーフの噂と兄弟を調査!

2022年3月6日に開催される格闘技『RIZIN LANDMARK VOL.2』に鈴木千裕さんが参戦することが決まりました。

対戦相手が、平本蓮さんとあって注目を集めてますね。

鈴木千裕さんのことがもっと知りたくて、パンクラスとキックボクシングの戦歴や入場曲、ハーフの噂と兄弟について調べました。

鈴木千裕(格闘技)の身長や体重、高校などのプロフィール

鈴木千裕さんは、1999年5月14日生まれの22歳です。

東京都三鷹市出身です。

身長は173cmで、体重は66kgです。

父親が格闘技好きなことがきっかけで、3歳から伝統派空手の道場に入門。

どこの高校へ通っていたのかは分かりませんでしたが、高校1年生の時に、クロスポイント吉祥寺に入門しています。

鈴木千裕のパンクラスとキックボクシングの戦績

鈴木千裕さんは、2016年12月30日、RIZINが開催した【RIZIN FFアマチュアMMA 2016カンカCUP】のフライ級部門で優勝しました。

そして総合格闘家としてプロデビューが決定し、パンクラスで活躍しました。

パンクラスは、総合格闘技の団体です。

鈴木千裕のパンクラスの戦績 7試合5勝2敗

  • 2017年2月5日、PANCRASE 284 廣中克至 1R TKO勝ち(グラウンドパンチ)

  • 2017年3月12日、PANCRASE 285 杉山廣平 1R TKO勝ち(グラウンドパンチ)

  • 2017年5月28日、PANCRASE 287 川端康太 3R判定負け

  • 2017年10月8日、PANCRASE 290 鮎田直人 3R判定負け

  • 2018年3月11日、PANCRASE 294【第24回ネオブラッド・トーナメント1回戦】 水谷健人 1R TKO勝ち(グラウンドの肘打ち)

  • 2018年7月1日、PANCRASE 297【第24回ネオブラッド・トーナメント準決勝戦】 猿飛流 3R判定勝ち

  • 2018年9月9日、PANCRASE 299【第24回ネオブラッド・トーナメント決勝戦】 杉山廣平 3R判定勝ち

2018年12月9日、PANCRASE 302 フライ級で中村龍之と対戦予定でしたが、鈴木千裕さんが59.95キロと、リミット57.15キロに対し2.8キロ超過のため、規定により試合は中止となりました。

体重超過がきっかけでMMAを離れ、2019年8月の『REBELS』でキックボクシングデビューします。

鈴木千裕のキックボクシングの戦績 12試合11勝1敗

  • 2019年5月26日、SHOOTBOXING 2019 YOUNG CEASER CUP CENTRAL #25 イモト・ボルケーノ 3R判定勝ち

  • 2019年8月10日、REBELS.62 洋介 1RTKO勝ち

  • 2019年10月4日、KNOCK OUT × REBELS 橋本悟 1RTKO勝ち

  • 2019年11月1日、KNOCK OUT 2019 BREAKING DAWN 耀織 2RKO勝ち(右ストレート)

  • 2020年2月11日、KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1【無法島GP 64kg級トーナメント1回戦】 与座優貴 3R判定勝ち

  • 2020年2月11日、KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1【無法島GP 64kgトーナメント準決勝】 西岡蓮太 3R判定負け

  • 2020年9月13日、KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2 昇也 3RTKO勝ち

  • 2020年11月8日、REBELS.67 康弘 1RKO勝ち

  • 2020年12月6日、REBELS.69 渥美尚也 1RKO勝ち

  • 2021年3月13日、KNOCK OUT ~The REBORN~ 久保政哉 1RKO勝ち(右フック)

  • 2021年7月18日、KNOCK OUT 2021 vol.3 宮越慶二郎 1RTKO勝ち(パンチ連打)

  • 2022年1月22日、KNOCK OUT 2022 vol.1 タップロン・ハーデスワークアウト 1RKO勝ち(右フック)

2020年9月から2021年7月まで、5連勝を飾り、KNOCK OUT-BLACK スーパーライト級王者に輝きました。

2021年7月、総合格闘技への再挑戦を発表し、RIZINと契約しました。

鈴木千裕のRIZINの戦績 2試合1勝1敗

  • 2021年9月19日、RIZIN.30 昇侍 1RKO負け(左フック→パウンド)

  • 2021年11月28日、RIZIN TRIGGER 1st 山本空良 3R判定勝ち

次のRIZIN LANDMARK vol.2で、平本蓮さんとの試合がRIZIN3試合目となります。

鈴木千裕の入場曲は?

鈴木千裕さんの入場曲は、Julia Clarisの『Subconscious』です。

かっこよくて、戦いに挑むのにぴったりな気分が盛り上がる曲ですね。

鈴木千裕の兄弟は?

鈴木千裕さんの兄弟は、鈴木宙樹(すずき・ひろき)さんです。

1996年11月20日生まれの25歳で、鈴木千裕さんより3歳年上のお兄さんですね。

父親が格闘技が好きなことから、小さい頃から一緒にK-1を見ていたようですよ。

そして4~5歳の頃に無理やり伝統派空手の道場に入れられて、空手を始めたのが格闘技を始めるきっかけみたいですね。

2017年8月にキックボクシングでデビューし、2019年6月には11戦無敗のまま第2代REBELS60kg級王者となってます。

2021年5月には、キックボクシングからプロボクシングに転向しました。

鈴木千裕のハーフの噂とは?

彫りの深い顔立ちや手足の長さからみても、ハーフなのではと噂になる容姿ですよね。

実際に鈴木千裕さんは、ペルー人の父と日本人の母を持つハーフだと公表されています。

幼少期にはハーフであることが、からかいの対象になりつらい経験があったようですが、馬鹿にされたら当時から黙ってはいられない気の強さを持ち合わせていたようです。

負けん気の強さは格闘技をするには必要なことなので、幼少期からその精神を持ち合わせている鈴木千裕さんは格闘家としてもっと活躍していくのではないでしょうか。

まとめ

兄弟揃って格闘家ですね。

やっぱり父親の格闘家好きに影響を受けているので、兄弟ということで同じ様に空手を始めたことが格闘技へのきっかけのようです。

ハーフの影響もあるのか、兄弟ともにパンチの硬さと伸びには定評があり、「倒し屋兄弟」の愛称があるそうですよ。

平本蓮さんとの試合で、どのような戦いをみせてくれるのか楽しみですね。

これからの鈴木千裕さんに大注目です。