トレンド

井上直樹の高校や彼女やハーフの噂は?入場曲やUFCの戦績も調査!

大晦日に行われるRIZIN.33で、井上直樹さんが注目を浴びています。

対戦相手は、代8代修斗世界バンタム級王者の扇久保博正さんです。

日本人バンタム級屈指の実力者同士で行われるバンタム級準決勝の一戦とあって、総合格闘技の醍醐味が全て見られる試合になりそうです。

井上直樹さんの高校や彼女、ハーフの噂など、入場曲やUFCの戦績も調査しました。

井上直樹のプロフィール

井上直樹さんは小学1年生の夏に、地元(愛知県豊橋市)の空手道白心会に入り格闘技を始めました。

2013年7月からアマチュアDEEP(JML)に出場します。

総合格闘技のほか、キックボクシングやシュートボクシング、ブラジリアン柔術のアマチュア大会にも参戦し、経験を積みます。

2015年2月1日、DEEPフューチャーキングトーナメント2014でプロデビューを果たし、2試合連続一本勝ちで優勝。

以降10連勝を飾り、今の活躍に至ります。

井上直樹の年齢や身長などのwikiプロフィール

井上直樹さんは、1997年6月14日生まれの24歳です。(2021年12月末現在)

身長は173cmで、体重は61kgです。

出身地は、愛知県豊橋市です。

井上直樹の出身中学や出身高校

井上直樹さんの出身中学は公表されていません。

姉の魅津希さんも、出身中学は公表されていなかったのでわかりませんでした。

井上直樹さんの出身高校は、豊橋工業高校(現 豊橋工科高校)です。

出身地が同じで格闘家の朝倉海さんとは、同じ高校で同じ電気科卒のようですね。

井上直樹の姉

井上直樹さんの姉は、格闘家の魅津希(みずき、本名:井上 瑞樹(いのうえ みずき))さんです。

お二人でYouTube配信もされています。

姉の魅津希さんは、弟である井上直樹さんが空手を習っていたことがきっかけで、自分も空手を始めたそうです。

とても仲の良いご姉弟です。

井上直樹の彼女は?

井上直樹さんは背も高く、なんといっても手足が長くてモデルとしても活躍できそうですよね。

格闘家としての実力もすごいし、やさしい顔立ちで笑った顔はかわいい。

なので、女のコに当然モテるに違いありません。

しかし彼女の存在は公表されていませんし、噂の相手も出てきません。

一般の女性だから配慮されてるのか、まだ24歳ですし格闘家として極めたい気持ちを優先しているのかもしれませんね。

姉の魅津希さんはYouTubeで、「井上直樹さんに女性の影を感じたことは?」という質問に終始「わからない」と答えていました。

目が泳いでいたので、知ってるけど答えられないという感じにも見えました。

井上直樹のハーフの噂は?

井上直樹さんからは、ハーフだという公表はありません。

確かに色白で鼻が高く、ちょっとタレ目の面長の顔がハーフっぽいですよね。

姉の魅津希さんからは、ハーフ要素は感じられません。

姉の魅津希(みずき)さんは、「井上直樹は母親似、魅津希は父親似」と言っていたことがあるそうです。

お母様が外国人、という可能性があるかもしれませんね。

井上直樹の入場曲は?

井上直樹選手の入場曲は、Fall Out Boyの「The Phoenix」が使われています。

姉・魅津希選手の入場曲でもあるそうですよ。

戦いにぴったりの曲で、すごく盛り上がると評判ですね。

井上直樹のUFCの戦績は?

井上直樹のUFCの戦績は、2試合1勝1敗です。

  • 2017年6月17日、UFC Fight night:Holm vs. Correia カールス・ジョン・デ・トーマス 3R判定勝ち

  • 2018年6月23日、 UFC Fight night: Cowboy vs.Edwards マット・シュネル 3R判定負け

UFCがフライ級を廃止したため、UFCから離れました。

UFC以外のプロ総合格闘技の試合では、RIZIN.33で扇久保博正さんに3R判定負けしたので、16試合14勝2敗になりました。

まとめ

RIZIN.33では、扇久保博正さんに負けてしまいましたね。

お世話になった方々への申し訳ない気持ちが、試合後のTwitter投稿に感じられます。

今は落ち込んでいると思いますが、早く気持ちを切り替えて活躍する姿がみたいですね。

これからの井上直樹さんに大注目です!