トレンド

芦澤竜誠のナマズの由来や入場曲に戦績(強さ)は?母親や車に中学や年収も調査!

芦澤竜誠選手は、2022年6月19日(日)に開催される「THE MATCH 2022」に出場し、RISEのYA-MAN選手と対戦します。

「THE MATCH 2022」では那須川天心 vs 武尊の試合が注目されていますが、対戦カード発表記者会見などで、芦澤竜誠選手がYA-MAN選手を挑発し乱闘寸前だったこともあり、この2人がどんな戦いを見せてくれるのかと注目を集めています。

芦澤竜誠選手のことがもっと知りたくて、ナマズの由来や入場曲に戦績(強さ)、母親や車に中学や年収も調べました。

芦澤竜誠の年齢・身長・血液型・出身などのwikiプロフィール

芦澤竜誠さんは、1995年5月1日生れの27歳です。(2022年6月現在)

山梨県南アルプス市出身で、血液型はA型です。

身長は175kgで、体重は60kgです。

「人を殴って怒られない場所はこの世にない。格闘技は人を殴って褒められる世界だから最高」という本能系ファイターであり、しなやかなパンチと蹴り、そして喧嘩上等の打ち合いが信条。

2016年4月、INNOVATIONフェザー級王座決定戦でアトム山田と対戦し、TKO勝ちを収め王座の獲得に成功。

2018年、第2代K-1スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで第3位に輝く。

2018年9月、K-1さいたま大会では小澤海斗との喧嘩マッチに勝利。

その後は2連敗を喫し、2019年6月のK-1両国大会でも大岩龍矢に敗れてK-1からの引退を表明。

2020年9月、K-1 DX「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」で現役復帰を宣言。

2020年12月、K-1両国大会では島野浩太朗との殴り合いを制し、見事なKO勝利で復帰戦を飾る。

2021年3月、「K’FESTA.4 Day.1」では村越優汰に敗れたが、9月のK-1横浜アリーナ大会では2018年11月に敗れている卜部弘嵩と対戦し、リベンジを果たす。

2022年2月27日、K-1東京体育館大会では”KO勝率100%”を誇る西元也史と対戦し、先制のダウンを奪われたものの、そこから3度のダウンを奪い返して逆転KO勝利を収める。

芦澤竜誠のナマズの由来は?

芦澤竜誠選手は、「ナマズ」と呼ばれていたりします。

なぜ芦澤竜誠選手が「ナマズ」と呼ばれているのか調べてみると、顔がナマズに似てるからという声も聞こえてきますが、「ナマズ」と呼ばれる発端となった出来事がありました。

2018年9月の小澤海斗選手との試合が決まり、小澤海斗選手に「(この前のトーナメント)一回戦負けの選手」と挑発したそうです。

すると小澤海斗選手も負けずに「ゴチャゴチャうるせーんだよ、ナマズ君」と言い返したとのこと。

もちろんその後は乱闘騒ぎになる始末に。

そのことから芦澤竜誠選手は、ファンの間で「ナマズ」と呼ばれるようになったそうですよ。

今回の「THE MATCH 2022」のYA-MAN選手に挑発しているように、芦澤竜誠選手は毎回対戦相手を挑発して話題を作る方のようですね。

芦澤竜誠の戦績(強い)は?

芦澤竜誠選手は、37試合24勝12敗です。

試合数に対しての結果だけ見ると、強いとは言えない感じはします。

しかし2018年6月の22戦無敗のシルビュー・ヴィテズ選手と対戦した際、90秒ほどでKO勝利したそうです。

そういう実績もある選手なので、潜在的な能力が計り知れない選手でもありますね。

芦澤竜誠の入場曲は?

芦澤竜誠選手の入場曲は、2022年2月27日K-1東京体育館大会では自身の楽曲でもある「生きろ」でした。

自身の心境や生き様を表したような歌詞ですね。

「生きろ」のPVもあるようなので、じっくり聴いてみてほしいです。

また芦澤竜誠選手の入場曲はいつも同じ曲ではないようで、今回の「THE MATCH 2022」ではラッパーのANARCHYと一緒に歌いながら入場したようですね。

芦澤竜誠の母親は?

芦澤竜誠選手の母親は、とても綺麗な方のようです。

年齢は46歳(2022年6月現在)との情報もあります。

芦澤竜誠選手は対戦相手の選手を挑発したりするので、世間のイメージは決して良くないですよね。

しかし芦澤竜誠選手の母親は、芦澤竜誠選手のことを「口は悪いんですけど、中身はいいんですよ」と電話内で言っている動画があり、とても母親の愛を感じました。

芦澤竜誠の車は?

芦澤竜誠選手の車は、ランボルギーニか?という情報がありましたね。

それはK-1フェザー級トーナメントの煽り動画で、芦澤竜誠選手がランボルギーニに乗っていたからだそうです。

しかし後ほど芦澤竜誠選手がインスタで、「レンタルギーニ」であると明かしたようですよ。

格闘技では頑張っても、ランボルギーニは乗れないとも言っていたとのこと。

5000万円を超える超高級車で、維持費も相当な額ではないでしょうか。

そもそも芦澤竜誠選手は、車にはあまり興味がないようなので、高級車を購入することはないかもしれませんね。

芦澤竜誠の中学や高校は?

芦澤竜誠選手の中学は、南アルプス市にある若草中学校です。

小学生の時から、かなりのガキ大将だったようですね。

中学時代も暴れていたとか。

中学3年生の頃にプロデビューを果たしてますし、やはりこの頃から「人を殴って怒られない場所はこの世にない。格闘技は人を殴って褒められる世界だから最高」という考えで、格闘技の世界に入ったのではないでしょうか。

出身高校は、高校名はわかりませんでしたが農林高校を卒業されたそうです。

格闘技の選手の中には、高校に進学せず中学卒業でやられている方も多いので、芦澤竜誠選手のキャラ的にも高校を卒業していることに意外性を感じました。

芦澤竜誠の年収は?

芦澤竜誠選手の年収は、正直なところわかりませんでした。

しかし過去の動画で、芦澤竜誠選手が付けているネックレスにファイトマネーを全部つぎ込んだというような発言があったそうです。

そのネックレスの値段は、136万円だったとか。

試合によってファイトマネーも変わってくるので、毎回この金額ではないのは確かではないでしょうか。

そして芦澤竜誠選手の収入として、YouTubeチャンネルを持っていて動画投稿をしていますし、入場曲のようにアーティスト活動もしていますね。

やはり格闘技だけでは収入が少なくて、体が資本なので将来的なことを考えると色んなところから収入を得ないとやっていけないのではないでしょうか。

まとめ

芦澤竜誠選手は毎回対戦相手を挑発しているので、あまり良い印象はないかもしれませんが、そういったことでも話題になると注目されるのでファンにとっても格闘技界にとっても面白い存在かもしれませんね。

YA-MAN選手も引くような選手じゃないので、今回の試合が楽しみです。

これからも芦澤竜誠選手に大注目です。