お出かけ

亀戸天神藤まつり2022の開花状況(見頃)は?ライトアップの日程や混雑状況も調査!

東京都江東区の亀戸天神社は、学問の神様である菅原道真公を祀る神社です。

藤まつりの時期には、境内一面に見事な藤の花が咲き、多くの参拝客が訪れるようですね。

亀戸天神社の藤まつり2022の開花状況や見頃、ライトアップの日程や混雑状況について調べました。

亀戸天神社藤まつり2022の開催時期は?

亀戸天神社藤まつり2022の開催時期は、4月16日(土)から5月5日(木)です。

亀戸天神社藤まつり2022のアクセスは?

亀戸天神社藤まつり2022には、電車やバスなどの公共交通機関や、車で行くことができますね。

藤まつりの期間中は駐車場が混み合う恐れがあるので、なるべく公共交通機関を使って行くほうがよさそうです。

電車を利用して行く場合は、

  • 総武線亀戸駅下車 北口より徒歩15分
  • 総武線、地下鉄半蔵門線錦糸町駅下車 北口より徒歩15分

バスを利用して行く場合は、

  • 都バスの亀戸天神前を下車するとすぐ

車でのアクセスは、

  • 首都高7号の小松川線・錦糸町出口から四ツ目通りに沿って直進し、太平四丁目交差点で右折し、約5分ほど直進

亀戸天神社藤まつり2022の駐車場は?

亀戸天神社の駐車場は、午前8時より午後5時頃まで無料で利用できます。

もちろん参拝される方のみの利用となっていますね。

しかし20台くらいしか停められないので、藤まつりの期間中は混むので停められないという状況になるそうです。

近くにコインパーキングもありますが、どれも10台以下の数台しか停めるスペースがないところが多いみたいですね。

もし近くで停めることが困難な場合は、亀戸天神社まで徒歩10分ほどの距離にある、ショッピングモールのオリナスの駐車場を利用するのが良さそうです。

お買い物や食事やカフェの利用はマナーとして考えなければいけないと思いますが、収容台数は約1000台もあるので、停めるのに困ることはなさそうですね。

亀戸天神社藤まつり2022の開花状況や見頃は?

藤の見頃は、一般的に4月中旬から下旬だそうです。

現在開催されて間もないですが、5分咲きぐらいとのこと。

しかし満開といかなくても充分楽しめているようですよ。

Twitterやインスタからの情報によると、ちょうど週末4月23日(土)・24日(日)ぐらいが見頃なのではないかと行っている方が多いですね。

今年は去年に比べるとゆっくりめの開花のようなので、もしかしたら開催終了日ごろまで楽しめるかもしれません。

去年は22日ごろからの急な暖かさで開花が進み、4月末にはほとんど散ってしまったみたいなので、気温も気にした方がよさそうです。

亀戸天神社藤まつり2022のライトアップの日程は?

昨年は感染防止のため中止されたライトアップも、亀戸天神社藤まつり2022では期間中ライトアップされるようです。

ライトアップされる時間は、日没から0時までのようですね。

22時になるとライトが少なくなっていき、完全に消えるのは0時だとか。

昼間とはまた違った表情をみせ、水面に写る藤の花や幻想的な眺めに、思わずうっとりするそうです。

今年はライトアップした姿も楽しみたいですね。

亀戸天神社藤まつり2022の混雑状況は?

亀戸天神社藤まつり2022は、ゴールデンウィークの期間も開催されているので、例年どおり混雑するのが予想されます。

屋台の出店がありますが、時間は午前10時ごろから22時ごろまでだそうなので、その時間帯がやはり人がいる時間なのでお店も開いているのだと思われます。

平日は午後12時ぐらいに開く屋台も多いとか。

そのため「平日の早朝」だとゆったり楽しめそうです。

それかライトアップされる時間帯の「平日22時以降」も人が少ないかと思われます。

開催間もない現在でも、時間帯はわかりませんが参拝者が長い列を作っているそうです。

昨年は緊急事態宣言中だったようなので、今年は昨年に比べ人が多くなるのではないでしょうか。

過去のゴールデンウィーク中では、午前10時前なのにすごい人だったという情報もあります。

コロナ前の情報なので、そこまでは混み合わないかと思いますが、休日は混むのを覚悟したほうがよさそうですね。

かなり早めの時間帯か、夜遅い時間に行くことぐらいしか対処法はなさそうですね。

亀戸天神社藤まつり2022の御朱印は?

亀戸天神社藤まつり2022には、期間限定の御朱印を押してもらえます。

「藤まつり」の印を押してくれるそうですよ。

御朱印をいただくときに寺社へ納める初穂料は、2021年は500円だったそうです。

御朱印は、社殿右側の社務所で、時間は8時半~17時にもらうことができます。

まとめ

亀戸天神社藤まつりは、例年とても人気のある行事です。

季節を感じて、自然を楽しむにはぴったりなので、仕方ないかもしれませんね。

土日、ゴールデンウィークが混むのは覚悟した方がよさそうです。

お出かけの参考になれば嬉しいです。