お出かけ

笠間つつじまつり2022の駐車場や開花状況(見頃)は?日程や混雑状況に犬と入園も調査!

笠間つつじまつりは、笠間市立つつじ公園で開催され、園内には様々な品種のつつじが約8500株も植えられています。

満開時期には、小高い山が真っ赤に染まり圧巻の景色が楽しめるそうですよ。

笠間つつじまつり2022の駐車場や開花状況や見頃、日程や混雑状況に犬と入園も調べました。

笠間つつじまつり2022の日程・時間・場所・入場料は?

笠間つつじまつり2022は、

  • 日程:2022年4月16日(土)~ 5月8日(日)

  • 場所:茨城県笠間市笠間616-7 笠間市立つつじ公園 

  • 入場料(変動制):大人(高校生以上)300円又は500円
    300円(3~6分咲き時・散りはじめ時) 
    500円(7~10分 見頃時)
    ※中学生以下及び障がい者手帳を提示の方は無料(障がい者1名につき介護者1名は無料)

  • 割引:笠間観光協会が発行している優待割引券(100円引)
    団体割引(20名以上)1人につき100円引
    市内回遊マップ(ひまつり会場からの方)100円引

今年は4/20から入場料金の徴収が始まるそうです。

開花状況を見て1分咲きや2分咲きぐらいだったり、見頃を過ぎている場合は、つつじまつり開催期間中でも入場料を無料にしているみたいですね。

一都六県と福島、新潟の子育て支援会員証やJAF会員証があると100円引きになるとの情報もあるようです。

笠間つつじまつり2022のアクセスは?

笠間つつじまつり2022には、電車やバスなどの公共交通機関や、車で行くことができますね。

電車を利用して行く場合は、

  • JR常磐線「友部駅」から観光周遊バスで約15分乗車し
    →「日動美術館」下車後、笠間つつじ公園まで徒歩約8分

  • JR水戸線「笠間駅」から観光周遊バスに乗車し
    →「日動美術館」下車後、笠間つつじ公園まで徒歩約5分

バスを利用して行く場合は、

  •  JR水戸線「笠間駅」から茨城交通バスに乗車し
    →「荒町角」下車後、笠間つつじ公園まで徒歩約15分

車を利用して行く場合は、

  • 北関東自動車道「友部IC」より国道355号経由で約10分(約5km)
    →「笠間西IC」より国道50号経由で約25分(約12km)

  • 常磐自動車道「岩間IC」より約30分(約15km)

笠間つつじまつり2022の駐車場は?

笠間市立つつじ公園には、常駐駐車場250台・仮設駐車場100台があります。

駐車場の料金についての情報はありませんが、おそらく無料だと思われます。

また第1ゲート付近の駐車場から第3ゲート方面までの道は、4/29(金)~ 5/5(木)(各日午前9時~午後4時まで)までの期間中は多くの方がつつじ公園に来園すると予想され、一方通行になります。

メインの駐車場が第一ゲートの方にあり、ここが混雑していると奥の駐車場になり第二、第三ゲートからの入場になるという情報も。

また笠間つつじ公園から900m~1kmぐらい離れたところに、有料ですが大一駐車場や笠間市営鷹匠町駐車場もあります。

笠間つつじまつり2022の開花状況や見頃は?

つつじの見頃は、一般的に4月下旬~5月中旬にかけてだそうです。

現在開催して間もない笠間つつじまつり2022の開花状況は、2分~3分咲きみたいですね。

笠間観光協会の情報によると、2021年の見頃は4月22日~29日だったようです。

ちょっと今年は気温が低いのか、昨年より開花が遅そうですね。

しかし気温がグッと上がると一気に開花するので、気温を気にかけておいた方が良さそうです。

笠間つつじまつり2022の混雑状況は?

笠間つつじまつり2022は、例年ゴールデンウィーク期間中も開催されているため、多くの方が来られるようですね。

やはり見頃を迎える少し前あたりから、徐々に人が増えてくると思われます。

最も混むのが予想されるのが、

  • 日曜日
  • ゴールデンウィーク
  • 再混雑時間帯:10:00~14:00頃

ですね。

お弁当を持って行き花見を楽しむ方も多いので、お昼ごろにはかなり混雑しているかもしれませんね。

平日でも午前11時ごろには、道が非常に混雑していたという情報もあるので、早目に出かけた方がよさそうです。

笠間つつじまつり2022の犬と入園は?

笠間つつじまつり2022は、犬と入園可能だそうです。

特にペット可というような表示はありませんが、犬を連れて歩いている人を何組も見たと言う情報が多く見られました。

愛犬ときれいなつつじが写っている写真もあったので、愛犬と一緒に笠間つつじまつりを楽しめますよ。

まとめ

山が真っ赤に染った景色は、とてもきれいでしょうね。

季節を感じる瞬間でもあるので、是非とも見たいものです。

お出かけの参考になれば嬉しいです。